ビニール袋の解説

原子団H(/2)C=CH-をいう。ビニル基をもつ化合物には塩化ビニル,酢酸ビニル,スチレン,アクリル酸など高分子化合物の合成原料として重要なものが多い。

ビニール袋の解説

ビニールに同じ。

「ビニル基」「ビニル樹脂」「ビニル繊維」の略。

ビニール袋の解説

〔アロイは合金の意〕複数の高分子化合物を均質に混合した高分子材料。複合樹脂。

ビニール袋の解説

二個以上のアミノ酸がペプチド結合によって縮合してできた化合物の総称。多数のアミノ酸からなるものはポリペプチドといい、タンパク質は一または数個のポリペプチドからなる。加水分解によりもとのアミノ酸が生成する。

ビニール袋の解説

プロピレンの付加重合により得られる高分子化合物。引っ張り強さが大きい。フィルムや成型製品として、またこれを溶融紡糸して繊維製品として用いる。

ビニール袋の解説

ブタジエンの付加重合により得られる高分子化合物。フォーム-ラバーや接着剤に用いられる。アクリロニトリルやスチレンとの共重合体は合成ゴムとして用いられる。

ビニール袋の解説

ポリエチレン製の薄膜の袋。

ビニール袋の解説

一般式(‐C6H4‐S‐)n で表される重合体からなる高分子化合物の総称。強度、耐熱性にすぐれ、機械部品・電気部品として用いられる。PPS 。

ビニール袋の解説

化学式(‐C6H2(CH3)2‐O‐)n で表される重合体からなる高分子化合物。2 – 6 -ジメチルフェノールの縮合重合によって得られる。耐熱性・耐寒性・機械的強度に勝れ、テレビのケースなどに用いられる。PPO 。