ビニール袋の解説

持続型帯電防止袋:STAT-3S (スタット・スリーエス)

(持続型非帯電性ポリエチレンフィルム) スリップタイプ、ノンスリップタイプの2種類

【特徴】

安全性 (Safety)  安定性 (Stability) ...

ビニール袋の解説

ビニール袋の原料フィルム動画-三井化学東セロ株式会社の製造動画です。

フィルムはこのようにして製造されております。

ビニール袋の原料フィルム動画

 

 

乾燥剤、脱酸素剤など

真空状態にしてカビや酸化など食品の変質を防いでくれる脱酸素剤ですが、万能ではなく効力に限界もございます。

その代表例が酸素がなくても繁殖する菌(嫌気性菌)といわれるものがあります。

嫌気性微生物とは増殖に酸素を ...

ビニール袋の新着情報

キャップつき袋の充填漏斗(じょうご)と保持器具です。

DP16 DP21の100ccから1000ccまでの袋に対応しております。

スタンドはキャップ部分を引っ掛けることにより安定して保持

ビニール袋の解説

何度にも分けて使用することのできる、リクローズ性にすぐれたキャップをそなえたパウチです。中身をムダなく使い切ることができ、ゴミの少量化にもつながります。1ピースキャップと2ピースキャップの2タイプがあります。

環境に優しい中身を ...

乾燥剤、脱酸素剤など

ほとんどの製品は製造後劣化がはじまり、変質してしまいます。

その原因として空気中の酸素が影響をおよぼすことがあげられます。

酸素が及ぼす影響カビの発生

好気性菌の繁殖によるものです。対策として酸素濃度を0.1%以 ...

乾燥剤、脱酸素剤など

エバーフレッシュ従来品QタイプとLタイプが、酸素吸収能力はそのままに約30%小型化しました。
サイズダウンによりゴミの少量化という環境配慮、さらに従来入らなかった袋にも入るようになりました。
品番はQJ、LJシリーズと ...

乾燥剤、脱酸素剤など

脱酸素剤のしくみ

脱酸素剤とは鉄が酸素と反応して錆びる(=酸化する)原理を応用して、
フィルムなどで密封された包装容器中の酸素を吸収し、真空状にして
食品などの酸化劣化を防ぐものです。
金属探知機対応の鉄でなくビ ...

セイニチ チャック袋

ALシリーズのホワイトはAL-14Wより大きいサイズはないのでしょうか?
AL-16のサイズでホワイトがあればいいのですが。

—————
大変申し ...

ビニール袋の解説

通常ゴム印用インクですとビニール袋やポリ袋に押しても定着せずにこすると剥がれてしまいます。

コート紙、ポリ袋、缶など非浸透性物質にも定着するインクがございます。
スタンプインク
あらゆる素材にハッキリ印字! ...