ビニール袋の解説

内容物の特性( 液状・粉状・酸化対策・湿気対策・保香など )、殺菌条件( ボイル・レトルト温度など )、包装条件( 真空・脱気・ガス充填・脱酸素剤使用など )、輸送保管条件( 冷凍・冷蔵など )があります。

セイニチ チャック袋

パールソフト発泡ポリエチレン袋(発泡PE/PE複層フィルム、溶断シール)カードケース用があります。
発泡フィルムの暖衝性がカード類を優しく包みます。

 

ビニール袋の解説

内容物の性質( 水分活性・塩分濃度・糖度など )や殺菌条件、保管条件などによりさまざまです。
内容物については袋メーカーも専門外となるのでお答えできないことが多いです。
サンプルでの試験でご確認いただくことを推奨してお ...

ビニール袋の解説

通常使用期限の設定はありません。ただし、時間が経てば黄変や退色が進行したり、強度の低下や劣化が進みます。ちなみに原料フィルムメーカーは6ケ月程度としているところが多いようです。

ビニール袋の新着情報

(持続型非帯電性ポリエチレンフィルム) スリップタイプ、ノンスリップタイプの2種類

【特徴】

安全性 (Safety)  安定性 (Stability) 静電気対策に満足 (Satisfactory) STAT ...

ビニール袋の解説

●内容物に合わせた製品選定
ご使用の際、内容物の特性上適さない場合もありますので、予め内容物との適性をご確認のうえご使用願います。

●加熱殺菌条件を守る
加熱殺菌条件を超えて加熱しないでください。破袋する恐 ...

ビニール袋の新着情報

最小黒色アルミチャック袋が好調です。
弊社オリジナルですので他には売ってません。
最小黒色アルミチャック袋の販売ページへ

 

ビニール袋の新着情報

レトルト袋は耐熱性がございますが通常の真空袋NY/PEより強度が低く、レトルト釜の加圧殺菌はOKですがボイル殺菌は袋が破裂する危険がございますので十分な注意が必要です。

ビニール袋の解説

直火で加熱することは絶対におやめください。袋が溶けて変形・破損する恐れがあります。