ビニール袋の新着情報

ビニール袋材質は一般的にはビニール袋とかポリ袋と言われますが、正確には異なりますのでプラマークの材質表示にはご注意ください。材質は弊社商品各ページの<プラマーク>欄に記載しております。

ビニール袋の販売トップぺージへ

ビニール袋の新着情報

レトルト殺菌に使用されるフィルム(CPP)は耐熱性に優れますが、ボイル殺菌に使用されるフィルム(LLDPE)と比較し耐圧強度が大きく劣ります。
レトルト殺菌は装置内の圧力調整により袋の熱膨張を最小限に抑えられる仕組みになってお ...

ビニール袋の新着情報

従来の光沢のあるアルミ蒸着袋より性能がよい最小アルミ袋が新登場です。

クリックすると拡大します。ノッチ(切り込み)あり。白っぽく見えますが、レトルトカレーのようなつや消し銀色です。
アルミ箔使用ですので遮光性、気体 ...

セイニチ チャック袋

ユニパックチャック付ポリエチレン袋(PE単層、溶断シール)0.04mmタイプフィルム厚0.04㎜と最もスタンダードなチャック袋です。0.08mmタイプフィルム厚0.08㎜で耐衝撃性に優れたチャック袋です。マーク
0.04mm ...

ビニール袋の新着情報

ボイル殺菌は湯煎(水の沸点100℃以内)を利用した湿熱殺菌です。

レトルト殺菌は100度を超える加圧加熱殺菌です。加熱時・冷却時に圧力調節することがレトルト殺菌の特徴です。

圧力釜ではレトルト殺菌できませんので ...

ビニール袋の新着情報

加熱殺菌は食品の保存性を高めるために包装後の商品に熱を加えて袋内の微生物の数を減らす処理です。

なお、食品の種類・保存期間・保存方法・微生物により加熱殺菌条件(温度・時間など)を変える必要があります。

ビニール袋の新着情報

アルミ蒸着の最小袋は規格としてございますが、より性能が高いアルミ最小袋が年末に規格化されます。

ご期待ください。

アルミ最小袋

 

ビニール袋の新着情報

12/29(木)~1/4(水)までとさせていただきます。